TOKYOのはずれすぐそこKANAGAWAだけど
都心までは意外と近いマゴメ 

だけどあんまり知られていない馬込の地
ここは駒込ではありません すいません
住んでる所はどこ?って聞かれりゃ迷わず答える品川

電車はこれまたローカル浅草線。朝でも夜でもラッシュがない。
あるのは怪しい爆弾騒ぎ

幹線道路は充実してるトラック集まる埋立地
おかげで汚染度ナンバーワン
感染道路オンリーワン

俺の町工場地帯
光化学スモッグ発令中
中学生にからまれました
お前何中?
ナチュラルハイだよハメ撮り中
FUCK中

オオモリ歩けばエンヤコラ〜
1・2・3でオニイサン
ちょとだけ寄っチャイナ
羽田も近いぜエア・チャイナ
オキニのあの子はもういない
回転速いの命ですサイチェン
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |
    8合目の試練そして・・・
    息ぐるしい

    斜面も急激にきつく感じる

    体力の限界が近づいてくるのがわかる

    8合目の山小屋をいくつか過ぎて気が付けば日の出まであと1時間弱か

    今のペースでは、頂上でのご来光は無理

    30分ほど進み

    岩場に腰をかけ9合目付近でご来光を待つ事にした。

    ご来光を待っている30分体が冷え凍え死にそうになる。

    Y氏とは連絡取れず・・・

    Y氏はいったい何処へ・・・











    0
      | マゴメ的ウルルン | 11:23 | comments(6) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 11:23 | - | - |
        ブログパーツUL5
        御来光キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
        | 108 | 2005/08/30 12:17 PM |

        超キレイ!!!
        これが御褒美だったのか!
        | りさこ | 2005/08/30 1:12 PM |

        8合目
        4時頃だろうか?真っ暗な世界が変わり始めた。
        青から紫、紫からオレンジと変わり、それと同時に雲の上を歩いている事に気づいた、だんだんと見えてくる光景に、圧倒された。
        そして待望のご来光太陽の力強さもすごかったが、何より雲!凄かった、表現のしようが無いので写真を見てください。

        8合目後半〜富士山頂
        ゆっくりと顔を出し始めている太陽を横目に、山頂を目指す。
        ここまでくると、20歩進むとゼーゼーする程酸素が薄い。
        何度か登っている方だろうか、「もう少しだよ」などと声を掛けてくれる(それ程死にそうな顔をしてたのだろうか?
        上を見上げると、山頂は遠く一向に近づかない、延々と登る、登る。

        どの瞬間だろうか、見上げた先の頂上が近く見えた、これも不思議な感覚の一つだった。
        実際は、ここから40分位かかるのだけれど。
        本当に近く感じた、自分が登頂できる喜びですでに胸がいっぱいだった。
        アウチはもう山頂にいるのだろうか?
        綾子の友達の中では完全にスポーツマン、キャラ変わってます。
        | Y | 2005/08/30 1:58 PM |

        これって毎日起こってることなんだよな〜。

        見て〜。

        Y氏の挨拶って何なの?
        | クダンチ | 2005/08/30 3:38 PM |

        すごいね〜。
        きれいだ!
        | sayui | 2005/08/30 4:22 PM |

        登頂前のショボ挨拶です。
        「えーこれから、登るわけですが、みんな無事で、なんとか山頂へいけるように、えー」
        ってな訳ですよ。
        | Y | 2005/08/30 5:36 PM |










        http://legend.jugem.cc/trackback/511
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>
        Powered By イーココロ!
        このページの先頭へ